下水道既設管路耐震技術協会〜
非開削で行う既設マンホールの地震対策工法
工法紹介
既設人孔耐震化工法
フロートレス工法
耐震一発くん
施工手順工法概要
基本概念
施工機械・材料
特長
施工手順
変更技術審査証明
カタログダウンロード(PDF)

HOME 協会概要 工法紹介 施工実績 お問い合わせ 会員ページログイン
耐震一発くん(更生管マンホール接続部耐震化工法)

工法概要

 「耐震一発くん」は、更生管のマンホール接続部に、レベル2地震動による抜出し、突出し、屈曲等に対する耐震性能を付加するために、更生前にマンホール接続部をフレキシブルな構造に改造する非開削の耐震化工法です。
 施工は、専用の切削機によりマンホール壁厚内の既設管を地山に貫通させることなく切削除去した部分に、弾性と水密性を有した耐震ゴムリングを設置し、周囲空隙部に弾性湿潤エポキシ樹脂を充填してマンホール壁厚内に固定します。
 上下流のマンホール接続部に本工法を施工した後、更生管を構築することにより、更生管とマンホール接続部の耐震化を可能とします。